飲食業・小売業ではパートなどの有期労働者の方が多く活躍されています。
(店舗によっては約9割以上がパート・アルバイトの方である場合も多いです。)
正社員では勤務時間等の条件に合わないためにあえて有期労働者として勤務される優秀な方も多くいらっしゃいます。
有期労働者の方も育児休業取得ができます。詳しくは厚生労働省のHPを参考にしてください。
有期労働者の育児休業取得について ~クリックすると表示されます。

以下のような会社様はぜひご相談ください。
□ パート・アルバイト用の就業規則がない。
□ 就業規則に育児休業に関する規定がない。
□ 就業規則に規定はあるが、どのように運用したらよいか分からない。
□ パート従業員を正社員にしたいと考えている。
□ 優秀なパート従業員を採用したい。
□ パート従業員に中長期勤務してもらい、戦力化したい。

貴社にあった助成金のご提案もいたします。
◆子育て期の短時間勤務支援コース   対象者1人目100万円、2~5人目80万円  (100人以下の企業)
◆代替要員確保コース            対象者1人目50万円、2人目以降15万円 
◆中小企業子育て支援助成金       対象者1人目70万円、2~5人目50万円
お気軽にお問い合わせください。

画像:Copyright Paylessimages,Inc. All Right Reserved.