飲食業・小売業を得意とする社会保険労務士事務所|労使トラブルを防止する就業規則の作成、パート・アルバイトの戦力化ならお任せください。

新着情報

SmartHRMag.にて、失業等給付の給付制限期間が3ヶ月→2ヶ月に短縮。雇用保険法改正・制度変更等のポイントは?

雇用保険法が改正、制度変更されています。事業主、人事担当者の方は要チェックです。ぜひ参考にしてください。失業等給付の給付制限期間が3ヶ月→2ヶ月に短縮。雇用保険法改正・制度変更等のポイントは?  

SmartHRMag.にて、「副業・兼業の促進に関するガイドライン」が改定! 労務管理のポイントを社労士が解説

コロナ禍の休業や残業の減少により、副業・兼業が注目されています。収入を増やしたい、1つの仕事では生活できないといった収入面だけでなく、自身のスキルアップや人脈を広げたい、起業の準備のためなど理由は様々です。 2020年9 …

SmartHRMag.にて、コロナ禍に伴う「標準報酬月額の特例改訂」についてのよくある質問を社労士が解説

新型コロナウイルス感染症の影響で、休業で給与が受けられなかったり、報酬が著しく下がったりした労働者の方も少なくありません。 健康保険・厚生年金保険料はすぐにその額が改定されるわけではないため、そのままの額では手取りが少な …

【コロナ関連】業界別・飲食業・小売業におけるガイドラインが発表されました。

緊急事態宣言が徐々に解除されており、今後は新型コロナウイルスと共存しながら、経済活動をしていく方向に向かっています。 その中で、各業界団体が感染拡大予防等のガイドラインを発表しています。 以下参照してください。 業界別ガ …

SmartHRMgaにて、厚生労働省によるコロナウイルスの労務対応について社労士がQ&Aで解説

新型コロナウイルスの感染が拡大しています。全国各地でイベント、セミナー等が中止や延期となるなど、今後の企業活動における影響も懸念されるところです。 会社として、正しい情報に基づき、必要な対策をタイムリーに実施すべく検討さ …

書籍

同文舘出版株式会社(平成27年5月発行)

令和2年度情報

■国民年金
老齢基礎年金781,692円(満額)
R2年4月分~
(R2年6月支給分から)
年金保険料額16,540円
■厚生年金
保険料率18.30%
(H29年9月~)
■協会けんぽ(東京)
健康保険料率9.87
介護保険料率1.79
(R2年3月分給与からの料率)
■児童手当拠出金
1000分の3.6

■雇用保険料率(29年度から変更なし)
一般の事業 9/1000
労働者負担 3/1000
事業主負担 6/1000

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
PAGE TOP